「Indeedに求人を無料で掲載する方法がわからない」

「どんな求人の書き方をすれば応募者が集まる?」

Indeedは日本国内だけでも月間訪問者数4,220万人の世界最大級の求人検索エンジンです。大手求人サイト「タウンワーク」よりも2倍近く訪問者数に差をつけており、求人を掲載すれば大きな成果を期待できます。

この記事ではそんなIndeedに求人を掲載する方法と求人の書き方のコツ、また求人を掲載する際によくある質問について解説していきます。

無料で求人広告を出したい方、Indeedで求人募集したい方はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

<<Indeedの関連記事もチェック!>>

Indeedの使い方|メリットや注意点、クローリング条件についても解説

Contents
  1. Indeedは本当に無料で求人掲載ができる?
  2. Indeedに求人を無料掲載するメリット
  3. Indeedに求人を無料掲載するデメリット
  4. Indeedの無料掲載はこんな企業におすすめ!
  5. Indeedに求人を無料掲載する方法は3つ
  6. Indeedに求人を無料掲載する際によくある質問
  7. Indeedの無料掲載で効果を出すコツは?
  8. Indeedの無料求人掲載で代理店を使う企業も多い
  9. まとめ:Indeedに求人を無料掲載して、効果的に活用しましょう
  10. Indeedの効果を最大化するなら「京栄くん」がおすすめ!

Indeedは本当に無料で求人掲載ができる?

indeedに求人を掲載する方法

Indeedを有効活用することで採用コストを削減することができます。

Indeedへの求人掲載が本当に無料なのか、不安に思っている採用担当者の方もいると思いますが、Indeedは完全に無料で使用することができます。

掲載はもちろん「たくさんの応募がきても」「何人採用したとしても」費用がかかることはありません。

Indeedに求人を無料掲載するメリット

atsのメリット

Indeedの無料掲載には、一般的な求人サイトなどにはない魅力があります。Indeedに求人掲載するメリットは以下の通りです。

  1. 世界中の多くの人に閲覧してもらえる
  2. 無料で掲載・運用ができる
  3. 採用サイトと組み合わせて効果を最大化できる
  4. 予算管理がしやすい

メリット1.世界中の多くの人に閲覧してもらえる

Indeedは世界60カ国以上でサービスを展開し、月間の利用者数は2.5億人以上と、世界中の人に閲覧してもらえます。そのため、日本だけでなく海外の人材を採用したい場合にもIndeedは活用できるのです。

また、日本でも月間の利用者数は4,220万人(2021年10月)と、求人サイト・求人検索エンジンの中で最多を誇っています。

「多くの人にリーチしたい」「世界に募集をかけたい」という場合には向いているサービスです。

メリット2.無料で掲載・運用ができる

Indeedは掲載から運用まで全て無料でできることもメリットです。

一般的な求人サイトでは掲載料金として月額10万円程度の費用がかかってしまうのですが、Indeedなら採用コストを大幅に削減できます。

また、「求人応募の経験がないので、試しに募集をかけたい」という場合にも、リスクなく求人掲載できるためおすすめです。

メリット3.採用サイトと組み合わせて効果を最大化できる

Indeedは採用サイトと連携することで効果を最大化できます。採用サイトとは、採用情報を掲載しているホームページのことです。

企業理念や職場の雰囲気など、企業の魅力を存分に発信できることが魅力ですが、企業ごとに1から作るため知名度がない企業はそもそも見てもらえないというデメリットがあります。

そこで利用者数が多く、検索結果でも上位に表示されるIndeedと連携することで、効果を最大化できるのです。

メリット4.有料掲載した場合にも予算管理がしやすい

Indeedは有料掲載をした場合にも、予算管理がしやすいことがメリットです。

Indeedはクリック単価や月額予算の設定ができるため、無駄なコストを支払う心配がありません

Indeedに求人を無料掲載するデメリット

応募課金型サイトのデメリット

Indeedのデメリットまで把握して求人掲載をしましょう。Indeedのデメリットは以下の通りです。

  1. 無料掲載は他の求人に埋もれやすい
  2. 求人掲載以外の機能は乏しい

デメリット1.無料掲載は他の求人に埋もれやすい

Indeedは無料で求人掲載、運用ができますが、他の求人に埋もれやすいことがデメリットです。

無料掲載は有料掲載よりも下位に表示されるだけでなく、無料掲載をしている企業も非常に多いため、求職者の目につきにくくなってしまいます。

求人が埋もれないようにするには、後ほど紹介する「効果を出すコツ」を参考に改善を重ねていく必要があるでしょう。

外部のサービスに運用を代行するのもおすすめです。

デメリット2.求人掲載以外の機能は乏しい

一般的な求人サイトには「日程調整」や「案内メール」「データ分析」などの機能がありますが、Indeedは求人掲載以外の機能が乏しいです

そのため、他の求人サイトと比べると工数がかかったり、連絡が遅れて応募を取り逃したりする可能性があります。

これらの業務に人員をかけられない場合は、採用管理システムを利用したり、Indeedの運用を外注したりすることをおすすめします。

Indeedの無料掲載はこんな企業におすすめ!

indeedでは無料掲載で代理店を有効活用

Indeedの無料掲載は掲載コストを抑えられるメリットはありますが、なかなか効果が出ないというデメリットがあります。

無料掲載のメリット・デメリットを踏まえて、Indeedの無料掲載に向いている企業の特徴は以下の通りです。

  • インターネットでの募集経験がなく、無料で試したい
  • 採用に費用をかけたくない
  • 他の求人媒体と組み合わせて効果を出したい

無料掲載の費用がかからないことを活かして、インターネットでの求人を試しに行うのには適しています。

ただ、「大人数を採用したい」「どんどん募集を増やしたい」「採用サイト・求人サイトへのアクセスを増やしたい」という場合は有料掲載にしたり、運用を外注したりする方が良いでしょう。

Indeedに求人を無料掲載する方法は3つ

コスパを求めるなら京栄くん
Indeedは使いこなせるととても強力な武器になります。

Indeedに求人を掲載する方法は3つあります。

自社にかかる負担が小さい掲載方法を選択しましょう。

  • 自分で直接求人を掲載する
  • クローリングしてもらう
  • Indeedと連携しているシステムやサービスを使う

《関連記事:Indeedの掲載方法は?掲載料やメリット、効果的な運用法を紹介 》

Indeedに求人を無料掲載する方法1.自分で直接求人を掲載する

クローリングや採用管理システムといった難しい話はイヤだと言う方におすすめなのが、直接求人を掲載する方法です。最も一般的な方法でカンタンにIndeedに求人を掲載させることができます。

Indeedに直接求人を掲載する手順は以下の通りです。

  1. Indeedの公式ページにアクセスする
  2. アカウントを作成する
  3. アカウント情報および基本情報を入力する
  4. 応募設定を行う
  5. 求人票を作成する
  6. 応募者への質問項目の設定を行う
  7. スポンサー求人の設定を行う

さらに詳しい掲載方法についてはこちらの「Indeedの掲載方法は?掲載料やメリット、効果的な運用法を紹介」を参考にしてみてください。

Indeedに求人を無料掲載する方法2.クローリングしてもらう

求人検索エンジンのクローリングとは自社サイトや求人サイトの求人情報をロボットに読み込んでもらうことです。

Indeedでは自社サイトの求人情報をクローリングによって自動的に収集し掲載しています。

Indeedの公式ページによると、クローリングされる求人情報の条件として以下の5つが挙げられています。

<<Indeedのクローリング条件>>

  • 自社サイトに求人ページがある
  • HTML形式で作られている
  • 応募方法が明記されている
  • 仕事内容、勤務地、条件等がしっかり記載されている
  • 求人ごとにURLが指定されている

上記の条件を満たしている場合にはすでにIndeedに掲載されている可能性もあります。自社の求人情報が掲載されていないか確認してみましょう。

Indeedに求人を無料掲載する方法3.Indeedと連携しているシステムやサービスを使う

Indeedに求人掲載してくれるシステムやサービスも多くあります。

Indeedに連携している採用管理システム(ATS)では、求人を作成した場合、Indeedを含めたさまざまな媒体に自動で掲載されます。


採用管理システム(ATS)とは応募者情報の管理や面接の選考管理、内定者の管理など企業の採用活動に必要な業務をまとめて管理することができるシステムのことです。

<<関連記事>>

採用管理システム(ATS)とは|メリット・デメリットや選び方を解説


Indeedと連携しているサービスは以下のようなものが挙げられます。

  • 京栄くん
  • HITO Manager
  • engage(エンゲージ)
  • HRハッカー
  • ワガシャde-DOMO
  • ジョブカン
  • 採用係長

おすすめの採用管理システム(ATS)について詳しく知りたい方はこちらの「【厳選】おすすめの採用管理システム(ATS)9選|選び方やメリットまで解説」で解説しているので、ぜひ参考にしてください。

Indeedに求人を無料掲載する際によくある質問

indeedの掲載時によくある質問
indeedに求人を掲載するときによく出てくる質問にお答えします。

Indeedに求人を掲載する際によくある質問についてまとめてみました。

気づいていない問題があるかもしれないので一度目を通しておきましょう。

  • Indeedはなぜ無料掲載できる?
  • 無料掲載できない場合の対処法は?
  • 掲載期間に制限はある?
  • 有料掲載と無料掲載の違いは?
  • 無料掲載でできることは?

Indeedはなぜ無料掲載できる?

Indeedが完全無料で求人掲載できる理由は、Indeedの3つの仕組みにあります。

  • Indeedは有料掲載と無料掲載がある
  • Indeedは検索エンジン型サイト
  • Indeedは多くの求人とユーザーを集めている

Indeedは基本的に無料で掲載することができますが、有料のプランで求職者の目につきやすい場所に掲載させることも可能です。

Indeedは求人サイトではなく検索エンジン型サイトなので、Web上にある多くの求人情報を集めています。

たくさんの求人が掲載されていることが分かれば、必然的に多くのユーザーが集まります。たくさんのユーザーを抱えているサイトには、登録したいと考える企業が多くなります。

その結果、たくさんの企業の中からより自社の求人を見てもらうために、有料プランを選択する企業も増えるため、一部の求人掲載を完全無料にしても運営が成り立っているのです。

求人検索エンジンについてさらに詳しく知りたい方はこちらの求人検索エンジンとは?主要サイトの料金や媒体情報を解説!で解説しているので、ぜひ参考にしてください。

無料掲載できない場合の対処法は?

「Indeedで求人情報を投稿したけど、なかなか掲載されない」という場合は以下の3つが考えられます。

  • まだ情報が反映されていない(求人情報入力後2~3日以内に反映される)
  • 掲載基準に反している
  • クローリング条件を満たしていない

Indeedに求人情報が反映されるまでは2~3日かかるので、まずは待ってみましょう。

それでも求人掲載されない場合は掲載基準やクローリング条件を満たしていない可能性があります。

以下のポイントに沿って求人掲載をしているか確認してみてください。

<押さえておくべき5つの掲載基準>

掲載規約名具体的な内容
1.コミュニケーション規約
  • 複数の求人を応募者に提示しない
  • 勤務地、職種名、応募条件、給与体系を明記する
  • テキスト内にリンクを含める場合は、直接求人情報を表示するリンクにする
  • 採用企業の名称と所在地、担当者の氏名と職名を明記する
2.応募に関する規約
  • Indeedの応募ボタンから、該当職種の応募画面に直接移動できる
  • 求人情報の投稿者と、採用企業との関係性を求人情報に明記する
  • 応募プロセスで入手した応募者の個人情報を第三者に漏えいしないようにする
3.差別に関する規約
  • 業務内容に直接の影響がないにもかかわらず、国籍や性別、年齢で応募を制限しない
4.合法性に関する規約
  • 労働基準法、労災保険法、パートタイム労働法など、法に反する求人の掲載をしない
5.プラットフォームの不正使用に関する規約
  • Indeed上での求人情報の表示順を操作するなどの行為の禁止
  • 掲載基準に反する求人の掲載を可能にする行為の禁止など

採用サイトからクローリングしてIndeedに掲載している場合、以下の条件に満たしているか確認してみましょう。

<Indeedのクローリング条件>

  • 自社サイトに求人ページがある
  • HTML形式で作られている
  • 応募方法が明記されている
  • 仕事内容、勤務地、条件等がしっかり記載されている
  • 求人ごとにURLが指定されている

掲載期間に制限はある?

Indeedには掲載期間が定められていません。管理画面で「停止」にしない限りは掲載が続くことになります。

スポンサー広告(有料掲載)を利用する場合は予算上限に達した際に自動的に掲載が止まるので安心してください。

Indeedの無料掲載でできることは?

Indeedの無料掲載では、求人掲載以外にも以下のような機能があります。

【企業ページの作成】以下の企業情報を掲載できます。

  • 企業ロゴ
  • カスタムコンテンツ
  • Q&A
  • 写真、動画、テキスト
  • 企業に対するクチコミ
【応募者の管理】ダッシュボードで応募者の管理ができます。メッセージのやり取りやメモ機能で応募者との迅速なやり取りが可能です。
【充実のサポート】採用企業ヘルプセンターによるサポートがあるので、採用経験が浅い担当者でも安心して利用できます。

企業ページは採用サイトに比べると情報量が劣りますが、「採用サイトを持っていない」「採用サイトを作成する予定がない」という場合にはお勧めです。

採用サイトについてさらに詳しく知りたい方はこちらの「採用サイトとは?制作する費用やメリット、効果を出すポイントを解説」を参考にしてみてくださいね。

有料掲載と無料掲載の違いは?有料掲載の費用は?

有料掲載(スポンサー広告)は無料掲載より上位に表示されるため、無料掲載よりも応募者が集まりやすいです。

料金形態はクリック課金制となっており、上限15円〜1,000円の間で決めることができます。より多くの料金を支払うことでスポンサー求人の中でもより上位に表示させることが可能です。

Indeedの無料掲載で効果を出すコツは?

indeedに求人を載せるコツ
Indeedに求人を載せるためにはどうすればよいのでしょうか。

Indeedに求人を掲載する際の書き方のコツは主に4つあります。

これらを意識するだけでも応募者に与える印象が異なります。以下の4つを参考に求人を記入してください。

  • 仕事内容を具体的に記載する
  • 会社の環境について記載する
  • 将来に関して記載する
  • タイトルを魅力的に記載する

仕事内容を具体的に記載する

仕事内容はできるだけ具体的に記載しましょう。

「どんな仕事をするのか」具体的な記載がないと、応募者も自分が仕事をしているイメージができないため応募に繋がりにくいです。1日の業務の流れがある程度決まっているのであれば、記載しておくと良いでしょう。

会社の環境について記載する

会社の雰囲気やオフィスなどの環境について記載しましょう。

アットホームな雰囲気なのか、それともデスクワークで会話は少ないのかなど会社の環境は応募する際の一つの要因となります。自社のアピールポイントはどこにあるのか考えてみてください。

将来に関して記載する

自社に入社した後のビジョンについて記載しましょう。

どんなスキルを得られるのか、どんなキャリアを目指せるのかなど将来の自分をイメージさせることで、働くことに対して価値を感じさせることができます。

具体的なスキル名、キャリアおよび年収についても記載すると良いでしょう。

タイトルを魅力的に記載する

求人を見てもらうためにも、タイトルを魅力的に記載しましょう。

せっかく求人内容に力を入れても、クリックされなければ読まれることはありません。求人を読んでもらうためにも、タイトルに力を入れましょう。

思わずクリックされるタイトルにするコツは「一目で求人内容がわかる」「数字が書かれている(具体性がある)」「他にない魅力がある」ことです。

また、求職者は「(職種)×(勤務地)」で検索をかけることが多いので、この2つのキーワードを盛り込むと表示されやすくなるでしょう。これらを意識してタイトルを作成してみてください。

Indeedの無料求人掲載で代理店を使う企業も多い

indeedでは無料掲載で代理店を有効活用
代理店を有効活用することで応募を集めることができます

Indeedに無料で求人掲載をする場合、「無料だからコスパがいい」と思って求人を載せる企業は多いでしょう。

ただ、同じように考える企業もたくさんいるので、Indeedに掲載しても全く応募がこないというケースは多々あります。

そのため、Indeedを使ってしっかりと結果を出すためには、代理店の利用が不可欠になることが多いです。

代理店を使えば、Indeedの機能を充分に使い、成果を出すことができます。

ただ、運用手数料がかかってしまうので、結果的に全く費用をかけずに運用することは難しいでしょう。

まとめ:Indeedに求人を無料掲載して、効果的に活用しましょう

indeedを効率的に利用しよう
Indeedを活用することで採用活動を効率的に行うことができます。

Indeedは日本だけでも月間訪問者数4,220万人以上の世界最大級の求人検索エンジンです。

自分で直接手続きを行えばカンタンに掲載できるため、まだ自動的にクローリングされていない方は公式ページから手続きを行ってみてください。

また、その際職種およびエリアに競合が多い場合にはスポンサー広告の利用や、Indeed運用の外注をおすすめします。

訪問者数が多いだけでなく求人数も多いため費用をかけなければ上位表示が難しい状況です。積極的にスポンサー広告を利用していきましょう。

Indeedの効果を最大化するなら「京栄くん」がおすすめ!

母集団形成のメリット

Indeedの無料掲載について、メリット・デメリットや効果を出すコツを紹介してきました。

ここまで読んで「Indeedの無料掲載方法が複雑で難しそう」「無料掲載ではなかなか効果が出ない」「採用サイトと連携して応募増加を狙いたい」という方も多いのではないでしょうか。

Indeedに無料掲載する方法は「直接掲載」と「クローリング」がありますが、直接掲載は求職者に魅力が伝わりにくいため、おすすめは自社の採用サイトをクローリングする掲載方法です。

ですが、採用サイトの作成、Indeedへのクローリングは知識がないと難しいですよね。

そんなときは、京栄くんがおすすめです!

京栄くんなら採用サイトを無料で構築してくれるだけでなく、オプションでIndeedの有料広告運用サービスも行ってくれるので、採用のプロが効果的な集客をしてくれます。

他にも、

  • 求人検索エンジンへの掲載
  • 求人原稿のライティング業務
  • WEB解析士による分析・改善

などなど、多彩な機能で採用が加速します。

しかも初期費用・月額費用は0円で料金は応募課金型なので無駄な費用は一切かかりません。

現在採用業務に手が回っていない担当者の方は一度資料請求してみてくださいね。

    会社名必須
    必須
    必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    お問い合わせ種別必須
    お問い合わせ内容必須


    お見積もり・ご相談など下記フォームにてお気軽にお問い合わせください。内容を確認次第、担当者よりご連絡を差し上げます。
    ※同業他社様からの資料のご請求はご遠慮頂いております。

    投稿者プロフィール

    木戸涼介
    木戸涼介株式会社京栄コンサルティング 求人メディアチーム 主任
    求人営業として原稿作成・集客などを学び、「京栄くん」の運営に携わる。自社メディアのデータ分析・改善からコラム記事を書いてくれるフリーランスの管理・指示など幅広く業務を行っています。