アルバイトの求人掲載は何を書いたらいい?効果的な求人広告の書き方とは

アルバイトの求人掲載で効果を出す
Pocket

アルバイトの求人を出そうと思った時、無料の求人サイトを作る場合、採用担当者が自分で求人掲載の内容を書く必要があります。しかし、どのように書けば求人希望者の目に止まりやすいか、より多くの求職者を確保することができるか分からずに迷ってしまうという方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、効果的なアルバイトの求人掲載の書き方についてご紹介していきます。

求人掲載の内容はとても重要

求人の内容はとても大事です

とりあえず求人を掲載しようとしていませんか?

求人用の広告を形成する場合、求人する内容はあまり気にしていないという採用担当の方も案外多いのではないでしょうか?しかし、現在は人材採用が難しくなっており、どこの企業も人手不足となっています。

そのため、求人広告の内容を見て魅力的だと感じることがなければ、応募してくれる人がいません。ただ適当に書いているだけでは自社で求める人材が訪れてくれる可能性は少ないので、自社の魅力がしっかりと伝わるような内容にする必要があります。

また、作成してそれで終わりではなく、求職者のトレンドは常に変化しているので、他社の求人情報などを参考にしてターゲット層の求める内容になるようにリライトを行うことによって、より高い効果を得られる求人広告を作ることができます。

今、求人広告の内容にそこまでこだわっていないという方は、まずは今の求人広告の内容を見直すところから始めてみることが必要でしょう。

アルバイトの求人掲載をする広告を書くポイント

求人を書くポイント

アルバイト求人を書く際のポイントを紹介致します。

ではここからは、アルバイトの求人掲載をする際に、より魅力的な広告にするためのポイントをご紹介していきます。

ぜひ参考にして、効果的な広告を作るようにしましょう。

ターゲットを明確にする

求人広告を掲載する場合、たくさんの人がきてほしいという思いが強い方が多いと思います。そのような思いで求人掲載をしてしまうと、誰にでもウケるような当たり障りのないような内容になってしまう可能性が高いです。

そのため、まずはターゲット層を明確にすることが必要になります。ターゲットとは、「自社でどんな方が働いてほしいか」ということです。どんなスキルを持っている方にきてほしいのか、どんな性格の方が好ましいのかという点を明確に書き出してみて、自社にきてほしいと思う方の目に止まるような広告を掲載することが重要になります。

まずはターゲットを明確にすることによって、全体的に具体的な広告を書くことができますし、そのターゲット層に刺さる内容を記載することができるでしょう。

自社の魅力を洗い出す

ターゲット層を明確にしたら、次に行うことは自社の魅力の洗い出しです。企業ごとに働くことによって受けることができるメリットは異なります。そのため、自社で働けばどのような経験を得ることができるのか、どのような経験を積むことができるのかなど、働くことによって得られるポイントや自社の特徴をまずは書き出してみましょう。

その上で事前に出したターゲット層に当たる求職者の方は、自社で働いてもらうことによってどのようなメリットを享受することができるのかを考えることが必要になります。

ターゲット層に刺さる内容を記載することが大切なので、そこを意識して求人広告に掲載する内容を考えるようにしましょう。

キャッチコピーを考える

掲載する求人広告において最も重要なポイントは、キャッチコピーです。

キャッチコピーは求人広告において最初に目につくポイントなので、一番伝えたいことをより簡潔なワードでより心に残りやすいワードで書くことが必要になります。

先ほど出した魅力の中で、最もターゲット層に刺さりやすい内容を選ぶと、より効果的なキャッチコピーを探すことができるでしょう。よりストレートに、分かりやすく書くことが重要となります。

具体的な職種名や内容を記載する

職種名は、アルバイトを探している求職者にとって最も重要なポイントです。職種で絞って検索する方もあるので、より具体的な内容を書くことが大切です。

例えば、居酒屋のアルバイトの場合、飲食店と書くよりも個人経営の居酒屋のホール担当と書く方が求職者がより具体的にイメージして応募しやすい環境を作ることができます。そのため、より自社で求めているような人材を獲得しやすくなります。

また、仕事内容に関しても具体的に記載することが大切です。

例えば、何時くらいにシフトに入ってくれる人を募集しているのか、食事を作らなくていいけれどもお客様に対して笑顔で食事を運んでくれる方がいいなど、詳細にやってほしい仕事や求める人材を記載することによって、応募する求職者もより具体的なイメージができるようになっています。

どんな人が働いているのか

アルバイトの職場を選ぶ上で、一緒に働く人がどのような人なのかという点を重視して選ぶ求職者もいると思います。そのため、現在はどのような年齢の方が活躍しており、どのような性格の方が多いのかなどを書いておくことによって、安心して応募してくれる人が増える可能性が高いです。

写真が載せられる求人サイトであれば、職場の雰囲気をより魅力的に伝えることができるので、より効果的な求人広告を作ることができるので、掲載しておくことをおすすめします。

未経験者もチャレンジできる環境をアピールする

アルバイトの場合、未経験でもやってみたいという求職者も多くいらっしゃいます。ただ、そのような記載がない場合、応募する勇気が出らずに行動ができないという求職者の方もいるので、なかなかほしい数の人材が揃わないこともあるでしょう。

そのため、未経験者の方でもできる内容なのであれば、未経験者も歓迎している旨やサポート体制が整っているという点をしっかりと明記しておくことによって、チャレンジしたいという求職者が応募しやすい環境を作り出すことができます。

また、未経験から活躍しているスタッフに着目して、その成長を取り上げていくことによって、どなたでも応募しやすいと感じさせることができるでしょう。

本当の情報を記載する

アルバイトの求人広告の掲載する場合には、より多くの方に魅力的に感じてほしいと思ってしまい、いいことばかりを書いてしまう採用担当の方もいらっしゃると思います。しかし、いいことしか書かれていない求人広告は、求職者から信用してもらえない可能性が高いと言えます。

そのため、アルバイトの中で大変なポイントがある場合はその点もしっかりと記述した上で、魅力的な点もアピールしていく方がよいでしょう。どれだけいいことを書いていても実際に働く環境が求人広告と大きく異なってしまうと、アルバイトとして働き出してからのギャップが大きくなり、すぐにやめてしまう人もいます。

そのため、ネガティブな情報でもしっかりと伝えることが大切です。

求人広告の作成が難しい方には「京栄くん」がおすすめ

求人を書く際は京栄くんがおすすめ

求人を募集する際は京栄くんの使用がおすすめです。

求人広告は、求職者に魅力的だと思ってもらえなければなかなかアルバイトの人材を獲得することができません。求人広告を出すのにも費用がかかる場合があるので、魅力的な情報を掲載できなければコストばかりがかかってしまうでしょう。

そのため、より効果的な求人広告を作成したいと考えている方は、完全成果報酬型の求人サイト「京栄くん」を利用することをおすすめします。

京栄くんではプロのライターが魅力的な求人を作成してくれますし、自社に合うアルバイトの方を探してくれるので、より効果的にアルバイトの人材を確保することができます。気になる方はぜひお問い合わせいただき、検討してみてください。