indeedって本当に無料なの?無料で求人を掲載できる仕組みと利用方法を大公開!

indeedに無料で求人を掲載する方法
Pocket

企業の採用担当者の多くが「indeed」という求人サイトをご存じでしょう。求職者でもindeedを使って就職活動を行う方は多く、知名度もかなり高いサイトです。無料で利用できるため、採用担当者からも愛用されていると言われていますが、本当に無料で使えるのか疑問に思っている方もいるのではないでしょうか?そこで今回は、indeedが無料で求人を掲載できる仕組みとその利用方法についてご紹介していきます。

 

Indeedは本当に無料で求人掲載ができる?

Indeedは無料で掲載できるの?

Indeedを有効活用することで採用コストを削減することができます。

Indeedへの求人掲載が本当に無料なのか、不安に思っている採用担当者の方もいると思いますが、Indeedは完全に無料で使用することができます。掲載はもちろん、たくさんの応募がきても何人採用したとしても費用がかかることはありません。その理由は、indeedの仕組みにあります。

 

indeedが無料で求人掲載ができる仕組み

indeed無料掲載の仕組み

indeedではなぜ無料で求人公開ができるのでしょうか。

indeedは検索エンジン型サイト

indeedは求人サイトではなく、検索エンジン型サイトとなっています。indeedに掲載されている求人広告には、クローリングと直接投稿の2種類があります。クローリングの場合には、ネット上に掲載されている求人を自動で検索し、その情報を掲載するという仕組みです。一方、直接投稿は企業がindeedに登録して求人掲載をできる仕組みとなっています。そのため、自社でindeedに掲載するための登録を行っていなかったとしても、求人情報が掲載できる仕組みとなっているため、直接投稿する方も無料となっています。

有料掲載と無料掲載がある

indeedは基本的に無料で掲載することができますが、有料のプランもあります。有料のプランを設定すれば、より多く表示されたり、求職者の目につきやすい場所に掲載される仕様となります。indeedにはたくさんの求人が掲載されていますので、ただ掲載するだけではなかなか求職者の目につきません。そのため、有料プランを選択する企業も多いようです。

 

多くの求人を集めてユーザーを集めている

indeedがすべて無料で求人を掲載している理由としては、より多くの求職者を集めるためです。たくさんの求人が掲載されていることが分かれば、必然的に多くのユーザーが集まります。たくさんのユーザーを抱えているサイトには、登録したいと考える企業が多くなります。そうすると、たくさんの企業の中からより自社の求人を見てもらうために、有料プランを選択する企業も増えます。そうすることによって、indeedはしっかりと収益を得ているのです。そのため、indeedの有料プラン掲載企業は1秒に10件ほど増えていると言われています。

 

indeedで無料掲載する方法

では、indeedで無料掲載をするためにはどのように行えばよいのでしょうか?具体的な方法についてご紹介していきます。

 

indeedに登録し求人広告を作成

indeedに掲載するためには、クローリングと直接投稿という2つの方法があります。クローリングしてもらうためには、一定の条件を満たした求人ページを作成する必要があります。しかし、企業によっては、そのために費用を割くことができないという場合もあると思います。今すぐにindeedに求人を掲載したいのであれば、直接投稿がおすすめです。

 

indeedのアカウントを作成する

indeedの公式ページに行くと、「求人を掲載」というページがあるので、そこをクリックします。そうすると、ログインもしくはアカウント作成の画面が表示されます。まだ広告を出したことがない企業の場合、アカウントを持ってないと思いますので、メールアドレスとパスワードを設定してアカウントを作成します。

 

ログインし企業情報を入力する

indeedにログインをすると、自社の情報を入力する画面が表示されます。情報をしっかりと入力しておくことによって、より検索で該当されるようになるため、しっかりとすべての項目を埋めることが大切です。

 

応募方法と求人情報を入力する

indeedの応募方法は、企業のメールや電話に直接つながるようにするか、1分簡単応募方法か選ぶことができるようになっています。履歴書を事前に設定することも可能となっていますが、最初に手間がかかると応募をやめてしまう求職者が増えてしますので、簡単応募を選ぶことをおすすめします。

また、求人情報を入力する項目もありますので、自社の情報をしっかりと入力しましょう。任意となっている項目も多いですが、情報が少ないと求職者が集まらない可能性がありますので、他社の求人を見て必要となる情報を入力する必要があります。

 

スポンサー求人利用の有無を選ぶ

最後に、indeedのスポンサー求人を利用するかどうか選ぶ項目が表示されます。無料で掲載したいと考えている場合は、特に何も変更せずに「無料で求人を投稿する」というボタンを選択するだけで完了します。

 

indeedにクローリングしてもらう

indeedは検索エンジン型サイトとなっているため、自動的にクローリングして自社の求人サイトを掲載してもらうことが可能です。ただ、indeedは掲載する求人サイトの条件を設定しているため、クローリングしてもらいたいのであればその条件を満たす必要があります。

 

HTML形式で掲載する

indeedに掲載する求人サイトは、HTML形式であることが必要です。ワードやPDFで置かれているものは利用できません。

 

具体的な応募方法が記載されている

indeedは、求人サイトを見た求職者が手軽に応募できることを重視しています。そのため、応募ボタンを用意して誰でもすぐに応募の手続きができる仕様となっている必要があります。

 

勤務地や仕事内容が明確に明記されている

indeedは職種や勤務地によって検索できる仕様となっています。そのため、具体的な内容が記述されていないと、審査に落ちてしまうことがあります。複数の場所に勤務地がある場合には、それぞれ別のページを作成する必要があります。

 

ユーザー登録・課金は禁止

応募するためにユーザー登録が必須となっている場合、indeedに掲載することはできません。誰でもすぐに求人情報を見て、応募できるようにしておきましょう。また、求職者が応募する際に課金しなければいけない仕組みになっている場合もindeedに掲載できなくなっています。無料で応募できる仕様としておきましょう。

 

indeedの無料求人掲載で代理店を使う企業も多い

indeedでは無料掲載で代理店を有効活用

代理店を有効活用することで応募を集めることができます

indeedに無料で求人掲載をする場合、「無料だからコスパがいい」と思って求人を載せる企業は多いでしょう。ただ、同じように考える企業もたくさんいるので、ただindeedに掲載しても全く応募がこないというケースは多々あります。そのため、indeedを使ってしっかりと結果を出すためには、代理店の利用が不可欠になることが多いです。代理店を使えば、indeedの機能を充分に使い、成果を出すことができます。ただ、運用手数料がかかってしまうので、結果的に全く費用をかけずに運用することは難しいでしょう。

 

コスパよく利用するなら「京栄くん」

コスパ最強は京栄くん

京栄くんは応募課金型なのでコスパがとてもよいです。

採用活動を行う際には、よりかかる経費を下げることを考える必要もありますが、より高い効果が見込める求人サイトを利用することが大切です。よりコスパよくプロにお任せして採用活動を行いたい採用担当者の方は、「京栄くん」の利用を検討してみることをおすすめします。詳細が気になる方はぜひお問い合わせください。