採用代行サービスとは?利用のメリットや料金、おすすめツールをご紹介!

Pocket

採用に関する業務は多岐にわたっており、「自社だけではまかなえないから一部を採用代行サービスに依頼したい」とお考えの担当者もいるのではないでしょうか。採用業務が滞ると本当に必要な業務に注力できず、会社に不利益な状態を招く可能性もあります。

そこで本記事では、採用業務を任せたいという方に向けて採用代行サービスの基本情報や依頼できる内容、料金の目安、メリットなどをまとめました。合わせておすすめの採用代行サービスも紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

採用代行サービスとは

採用代行サービスとは、採用に関する業務を請け負っている委託サービスのことです。採用代行は「RPO(Recruitment Process Outsourcing)」とも呼ばれており、採用に関する知識を豊富に有していることから、多くの会社が代行サービスを利用しています。

採用代行サービスに依頼できる業務内容

採用代行というと、求人媒体の広告運用や求職者への連絡、説明会会場の手配など、採用のコア部分には携わらないものをイメージするかもしれませんが、なかには採用に関わる下記の業務をすべて代行しているサービスもあります。

・採用計画の立案
・求職者の募集方法を選定
・メール対応や試験・面接の実施
・採用合否の決定から内定連絡
・入社後研修の実施

この中から一部だけを依頼できたり年間通して申し込めたりなど、サービスによって特色はさまざまです。採用代行サービスを決める際は、必ず自社の状況に合うものを選ぶようにしてください。

採用代行サービスを利用するメリット

採用代行サービスを利用するメリットとして、下記が挙げられます。

・面接や選考など注力すべき業務に集中できる
・応募者への信頼性を高められ、内定承諾率を高められる
・プロのノウハウを利用できる

採用において重要なのは、面接や選考など人とのやりとりが発生する部分です。採用代行サービスを利用すれば時間がかかる作業を委託できるため、本来注力すべき業務に集中できます。応募者からの質問対応に時間を割ければ企業としての信頼性も高められるため、結果的に内定承諾率の向上にも貢献するでしょう。

また、採用のプロが保有しているノウハウを利用できる点もメリットです。過去の事例などをもとに代行サービスの適切な利用法や採用計画の立て方などを提案してくれるため、採用を効率的に進められるでしょう。

採用代行サービスを選ぶ際の注意点

メリットの多い採用代行サービスですが、サービスによって当たり外れもあります。ひとつに絞る際にはしっかり比較することが大切なので、下記のポイントに注意しながら選んでみるとよいでしょう。

・料金が明確か
・どこまで依頼できるのか
・スピーディーにやりとりできるか

希望の業務を依頼した場合に最終的な支払い額はいくらになるのか、そもそもすべて依頼できるのかは早い段階で確認できます。ただし重要なのは3つ目の「スピーディーにやりとりできるか」という点です。迅速な対応が求められる採用業務だからこそ、外注を挟むことでえって対応が滞ってしまうというのは避けたいもの。見積もり依頼や状況の共有など、ストレスなくコミュニケーションがとれるかは必ず確認するようにしましょう。

採用代行サービス利用時の料金について

採用代行サービスは料金設定も多種多様です。月額払いや従量課金型などサービスごとに決められており、月額で見ると数~数十万円と大きな差があります。

たとえば基本料金は月額10万円でオプションプランを用意しているところ、代行する工数(時間)や期間によって料金が変動するところなどあるので、ある程度の採用計画を立てたうえで申し込む必要があるでしょう。

安い料金ではないので、無駄なお金とならないよう慎重に選びたいですね。また、なかには初期費用0円で応募が発生したときに料金が発生するものもあります。まとまった予算の確保が不要であれば、手軽に導入が進められるでしょう。

無料で採用業務を代行してほしいなら!

無駄なコストをかけない採用代行サービスをお探しなら応募課金型の「京栄くん」もおすすめです。
「京栄くん」は採用サイトの作成や応募者の分析、広告掲載などさまざまな業務を無料で依頼でき、採用担当者は無駄なコストをかけずに応募者の獲得を実現できます。

採用にかかる費用を節約したい方はぜひご検討ください。最適なプランを提案させていただきます!

お問合せ