採用サイト ドメインの重要性

Pocket

採用サイトを用意している企業・会社が増えてきています。採用サイトを制作する際に重要となってくる要素の1つに「ドメイン」があります。ドメインの重要性や、理想的なドメインなど、採用サイトのドメインについてまとめて掲載しています。

ドメインとは

ドメインとは、インターネット上の住所のようなものです。
例えば「https://www.google.co.jp/」であれば、google.co.jpの部分がグーグル社が取得してる独自ドメインになります。ブラウザにgoogle.co.jpと入れたり、google.co.jpと検索するとグーグルのホームページにたどり着く事が出来ます。googleはとても端的で分かり易いドメインですね。ドメインを決めることは会社の名称を決めるのと同様なくらいとても重要な工程になっています。

独自ドメインの重要性

独自ドメインを利用したい場合は、.com .net など好きなドメインを空いていれば取得し利用することが出来ます。採用サイトの場合は、会社名や求人に特化していることを意味するドメインなど、色々検討することが出来ますね。最近ではSNSで拡散されることもあることから、長いURLや、どんなサイトか分かりづらいドメインより短く、分かり易いドメインをよく見かけます。

もちろん、この辺は好みなどもあるかもしれませんが、とにかく好きなドメインを選べるという事は重要なことになってくる可能性が高いです。独自ドメインなた的確なドメインを選べることとなります。

無料採用サイトにはドメインの罠?

無料採用サイトを作れるサービスにはいくつかありますが、実は独自ドメインを使用できるという所はあまりないようです。

エン・ジャパン株式会社のengageでは無料で採用サイトを、初心者でも作成しやすいツールを提供しています。ですが、気を付けたいのがドメインです。
engageでは自社ドメインで採用サイトを作成することはできません。作成された求人ページは「engage.net」というドメインになっているのです。

https://【この部分を自由に設定できます】.engage.net

と言うようなドメインです。
ジョブオプも以下のようになっています。

https://【この部分を自由に設定できます】.jbplt.jp

一見、どこの会社のホームページに見えますか?engageなど他社のサイトに見えるという事はないでしょうか。つまり、無料でサイトを作れるメリットを享受する反面、他社のサイトドメインを利用したサイトとなっていることは、知っておいた方が良い事実です。

独自ドメインで採用サイトを作るのはお金がかかる?

採用サイトの独自ドメインにメリットがある事は分かりましたが、独自ドメインを利用したホームページ作成は新たな取得手続きや、制作など煩雑なこともあるかもしれません。
独自ドメインで採用サイトを制作することお金がかかります。

また、いくら独自ドメインで魅力的なホームページを制作しても残念ながら、作っただけで求職者がホームページを見てくれるわけではないのです。
ホームページは作っただけで見てくれる人が増える、と勘違いをしている人も居るようなのですが、ホームページに求職者を見てもらうよう誘導する必要があるのです。

誘導する方法には、広告やSEO(検索エンジン対策)など色々な方法がありますが、素人が簡単に対応するのは難しい面もあります。プロにお願いするなどの方法もありますが、お金がかかってしまいます。

せっかく自社で独自ドメインの採用サイトを用意しても、良い人材を獲得しようと進めても相応の人材が獲得できなければ、採用サイトの意味がなくなってしまいます。

独自ドメインで無料の採用サイトを作る・運用する

独自ドメインの採用サイトを無料で作り、無料で求職者を集めることが可能なサービスがあります。「求職者」の募集を無料で代行!京栄くんというサービスです。京栄くんは独自ドメインでの採用サイトの制作から、運用まで無料で代行するサービスです。「応募課金型サービス」「採用サイトを格安で構築」など部分一致しているサービスはありますが、独自ドメインの採用サイトを無料で作成し、運用まで無料という完全報酬型の採用サイトは見かけないサービスではないでしょうか。

■採用サイトの構築費用!
■トップページの作り込み費用!
■コンテンツページの作り込み費用!
■独自ドメインの利用料!
■採用サイトの管理費用!
■スポンサー広告の運用費用!
■リスティング広告の運用費用!
■求人原稿・求人画像の制作費用!etc…

独自ドメインの採用サイト制作の重要性を感じながらも、コストや制作後の集客に不安を感じている場合は京栄くんの利用で悩みが解決できるかもしれません。御社の役に立つサービスになれば幸いです。是非お問合せください。

お問合せ