今すぐやるべき!採用サイトのスマホ対応

Pocket

採用サイトのスマホ対応は必須

「採用活動を行っているけど以前と比べて応募が減っている気がする。閲覧数も下がっているようだ……」そんなお悩みを抱えている採用担当さん、もしかしたらその理由は、御社の採用ページの「スマホ対応」ができていないからかもしれません!

もともと紙媒体を通じて企業から学生に周知されていた採用情報、1996年には採用大手の現リクルートキャリア株式会社が「リクナビ」をオープン、インターネットを通じた就職活動が始まり、就職活動にパソコンを使うことが学生の間では当たり前、といった時代がやってきます……。

そして、今、スマートフォンの普及とともに、就職活動に関するインターネット利用は、「パソコン利用」から「スマホ利用」が主流になっています。データによると、6割以上の学生が採用ホームページの閲覧にスマートフォンを活用しているのだそう。特に文系の学生では、就職活動時に「スマートフォン利用中心」と答えた学生が「PC利用中心」と答えた学生を10ポイント以上上回っています。

参考数値)株式会社ディスコ キャリタスリサーチ2021 年卒 採用ホームページに関する調査

こうしたことから、最近の採用サイトに関してはスマホ対応にしておくが必須と言えるでしょう。
そもそも、学生たちは数か月という短い就職活動期間中に、数十社の企業の採用ページを閲覧し、企業の事業内容や実績・概要・企業理念・待遇、そして説明会情報をチェックしなければなりません。当然、パソコンを利用する時間だけでなく、例えば移動中のスキマ時間もスマートフォンを利用して就職活動を行う時間に充てるでしょう。

そんな学生のために、スマートフォンに対応したデザインのページを用意すれば、訴求力のアップが見込め、採用活動がより効果的なものになるのではないでしょうか?
もし、御社の採用ページがスマートフォンに対応していない場合、急いで対応するのをおすすめします。

スマホ対応の採用サイトをどうやって作成する?

スマートフォン対応のデザインのページとはどういったものを指すのでしょうか?
スマートフォンの小さな画面でも、表示内容が見やすく、ボタンが指で押しやすいように最適化されたもののことです。

それでは、スマートフォン対応した採用サイト・採用ページはどうやって作成したらよいのでしょうか?
以下の方法が考えられます。

【既存の採用サイトをスマホ対応のサイトにリニューアルする】

既に自社の採用サイトをお持ちの場合は、そちらをスマホ対応のものにリニューアルするという方法があります。
システム会社、ホームページ制作会社などに依頼しましょう。

【新規にスマホ対応サイトを作成する】

自社の採用サイトを持たない場合、または採用サイトがあっても古くなってしまっている場合は、新しくスマホ対応の採用サイトを作るという方法があります。
新規に作成する方が安く早い場合も多いようです。

今すぐやるべき!採用サイトのスマホ対応

採用サイトのスマホ対応の重要性、手順はお分かりいただけたでしょうか?
よりいっそう求職者就職中の学生への訴求力を高めるには、採用サイトのスマホ対応は必須です。

ところで、採用サイトを新しく作成する際に知ってほしいサービスがあります。
なんと「応募時のみの完全成果報酬型」で、もちろんスマホ対応しています!

採用サイト構築料金 ・採用サイト管理費用・コンテンツページ・トップページ・採用サイト運営費用 ・その他のランニングコストを負担してくれ、完全成功報酬型だから支払いは応募時のみでいいんです。それが株式会社京栄コンサルティングが運営する「京栄くん」というサービスです。

京栄くんサービス詳細 ▶https://kyoeikun.com/service/

一般的な採用サイトの機能はもちろん、YouTube動画対応・IndeedやGoogleしごと検索対応といった”イマドキ”の機能も詰まっていますよ!お問い合わせは下記フォームから可能です。

お問合せ

問い合わせ後に営業担当が詳しくヒアリングし、応募単価のシミュレーションを行い、最適なプランを提案させていただきます!